冩眞記

ボクの旅と写真。記録の足跡。

RICOH

THE BOXER

R0010400

(Ricoh GR DIGITAL Ⅲ)



ポール・サイモンが1968年に書いた名曲 THE BOXER を聴いていると切なくなる。

ってか、哀愁がものすごいある。

サイモン&ガーファンクルってそういう情景がものすごく浮かんでくる曲ばかりで、実はあんまり好きじゃない。

でも、ふと聴きたくなるのは現実を直視する瞬間かな・・・。

この曲の歌詞の訳を読んでいても、ニューヨークに生きる希望の持てない男の物語になっているしw

アメリカの当時の背景が憂鬱にさせているんだろうけど、今の時代にも当てはまるね。

そんな思いを持ちながら聴いていました。



エネルギー

R0010117
(Ricoh GR DIGITAL Ⅲ)


R001011601
(Ricoh GR DIGITAL Ⅲ)


東梅田商店街徘徊。

雑居ビルから。




OSAKA

R1003367
(Ricoh GR Digital)

「中央大通」


R1007150
(Ricoh GR Digital)

「梅田」


R1003008
(Ricoh GR Digital)

「JR大阪駅」



大阪という街はほんまにごちゃごちゃしていて気だるい。

ラッシュ時でもないのに人の多いことといったら、本当に参るね・・・。

でもそんなシーンを好んでシャッターを切るボクがいる。




Yokohama China Town

R1000876
(Ricoh GR Digital)

R1000879
(Ricoh GR Digital)


その昔、ロマン・ポランスキー監督が撮った「チャイナタウン」という映画があった。

1937年のL.A.を舞台にしたハードボイルド・ミステリ。

ジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイの怪しい雰囲気が素敵やった。


横浜中華街とは全然関係のないお話。




夏の思い出

R1008105
(Ricoh GR Digital)

R1008103
(Ricoh GR Digital)


夏がくれば 思い出す

はるかな尾瀬 遠い空

霧のなかに うかびくる

やさしい影 野の小径

水芭蕉の花が 咲いている

夢見て咲いている水のほとり

石楠花色に たそがれる

はるかな尾瀬 遠い空


詞・江間章子




プロフィール

KNTRO